2019年1月 第2週

雑感

日中は授業の復習(≒試験勉強)にあてて, 移動時間に読書, 寝る前にアニメを見るという流れになっている.



好きな声優さんが今年からTwitterを始めていたのを知ってなかなかの衝撃を受け, 2分くらい迷ってフォローした. いつかイベントの感想のリプライを送ったりするようになるのでしょうか.

これに関連して, 映像で自分のおたよりが声優に読まれるのを見るのを初めて体験した(ガンガンGAちゃんねる 今月回). おたよりを読まれること自体, 何だかんだラジオ含めても久しぶりな気がする.

読書

乳と卵(らん) (文春文庫)

乳と卵(らん) (文春文庫)

女性というのは自分にとって謎なものだなぁという気持ちにさせられる. 川上未映子さんの文体は何か緊張を保っていたものが「ぐしゃり」と崩壊する描写が上手いなぁという感じがあって, 頭に卵を打ち付けるシーンとかがその典型ではないかと思う.

服従

服従

最近のウェルベックの本. 退廃的な性描写シーンが割と少なくて『闘争領域の拡大』くらいにはサクサク読める. タイトルの『服従』が意味深長. 佐藤優が解説を書いているのがちょっと面白い.

 ぼくは十五分ほど金属製のアーチでできた回廊をぶらついた。自分が懐かしさを抱いていることに自分自身でも驚いていた。もちろんこの空間は美しくはなく、この醜い建物はモダニズムの最悪の時期に建てられたということは意識していたが、ノスタルジーは美的な感情とは何の関係も持たず、幸福な思い出と結びつかなくても、ぼくたちは自分が「生きた」その場所を懐かしく感じるのだ、そこで幸せだったかどうかは関係ない、過去は常に美しく、未来も同様なのだ。ただ現在だけが人を傷つけ、過去と未来、平和に満ちた幸福の無限の二つの時間に挟まれて、苦悩の腫れ物のように常に自分につきまとい、ぼくたちはそれと共に歩くのだった。

音楽

SHaVaDaVa in AMAZING♪(Duet)

SHaVaDaVa in AMAZING♪(Duet)

アニメ

  • 禁書 #12, 13

hrdさん演じる第三王女が良い.

今期冬アニメはまだよく分からないのでちょっと昔の作品を見ている.