生き方に悩むのをやめるTIPSをまとめた

宿命論の信奉者なので, 将来について悩むのは全くの無駄だと思っている. すなわち, 自分の観測範囲内においては, これから起こることは全て予定調和であると考えている. もちろん, 他の人が, 将来を変えようという意気込みで何かを頑張っていることや, それが実際にその人の人生を変える可能性があることを否定しないが, 少なくともそれは自分の人生に影響しないと思って生きている.
そんな自分もやはり生き方に悩んでしまうことがある. 残念ながらそれは煩悩であり, 無駄な時間であり, 極力排除すべきものだ. 最近, 悩む時間を減らすことに成功しつつあるので, やるべきこと, やっていることを優先度の高いものから列挙してみる. これらは全て自分用の備忘録である.



① 睡眠

睡眠不足→いつもなら出来るようなことができない...→落ち込む ので, 確実に必要.

② 飲酒

飲酒をすると思考が停止するので絶対的な効果がある.

③ コードを書く

プログラミングをしている間は全神経がそれに集中していて, 我を忘れることができる. 主に最近はこれのおかげで悩む時間を減らしている.

④ 他人を無視する

SNSを開いて他人の様子を見ることは, 無意味な他人との比較に繋がるので, やってはいけない. 自分が落ちぶれた人間であることをSNSでわざわざ再確認しなくてもよい.

⑤ ライブに行く

激しいオルスタのライブであればより健康に良い. 声優イベントも全般的にこの方面の効果があるが悩みを増やすこともたまにあるので一概には言えない.

⑥ 運動

大学期間中に実践するのは難しいが, 長期休暇ではかなりの効果があった.

⑦ アニメを見る

退屈しない作品が好ましい. 退屈な作品を見ていると, 頭ではアニメに関係無い悩み事を引きずってしまうことがある.

⑧ 昔ながらの知人と昔話をする

昔話は脳に良いアハ体験である. 1ヶ月に1度程度でよい. これは④と矛盾しているので難しい.

⑨ ファンレターを書く

④を人生で貫き通している場合, 純粋に他者のことだけを考える時間は限りなく貴重である. 2, 3ヶ月に1度程度でよいと思う.