2018年8月 第4週

成人

8/21(火)で20歳になった.

食事

火曜夜: サイゼリヤ
20歳になったので初めて酒を飲んでみた. ワインはとても酸っぱくて, コーヒーを生まれて初めて飲む時に近いものを感じたが, ミラノ風ドリアとかと合わせて飲むととても美味しいことが分かった. 赤ワインの次に白ワインを飲んだが, 味に全く違いがなかったので落胆した. 2杯目の飲み終わりで初めて酔いを意識した. といっても気分が良くなったのではなく, 昨日のジムでの筋肉痛が若干和らいだことによる. もう一杯くらい飲んでもいいかなと思ったけどまぁ初めてだし無理はしないようにしておこうという理性を働かせて2杯に留めた. どちらかと言えば飲める量を増やすことよりはワインに合う食事を追求することに興味がある. 何だかんだガチ鬱が取れたし, 音楽がいつも以上に楽しく聴けるので酒は良いなと思った. あとは声優ラジオは酒飲みながら聞くものだと思った.

参考になる.

木曜昼: 自家製麺 伊藤 銀座店

たまには新しい店を開拓しようということで入った. 煮干し中華そばを注文. 煮干しが効いてて美味しかったが, 量に不満が残る.
銀座にあるIT企業でバイトをしているのだが, 会社の周りにはやたら高くて量の少ない飯屋しかないので, 銀座で働くことのメリットは特に無いと思う. 何なら小笠原諸島でリモートワークしたいなあ.
ちなみにこの日の夜はサイゼリヤでピザを食べながらビールを飲んだ. ワインに比べてビールはゴクゴク飲めるので量の調整が難しい気がした. グラスにしてしまったけど1ミリも酔いを感じながったのでジョッキの方がいいかも. でも平日からジョッキは飛ばし過ぎかもしれない. とにかく休日だったらこのアルコール量じゃあまりにもの足りないなぁ... となってしまった.

土曜:

この日は新宿ロフトプラスワンでプラネット・ウィズというアニメのトークイベントがあり, 昼からカクテルを飲んでいた. 昼から飲むカクテルはこの世の幸せの一つだと思う. アニメの制作者サイドの話は声優の話題に比べると自分は疎いので, 色々と発見があった.
イベントが終わった後は中野に移動した. 声優のラジオCDを購入するためであった. とりあえず着いたらまず中野区立図書館で適当に勉強して過ごした. 対角線論法が面白いと思った.
昼にカクテル2杯飲むだけだとアルコールが抜けてきて鬱になってくる. アルコール抜けの孤独感から来る鬱はきつく, アルコールを補充することでしか解消できない. 一人で過ごす孤独感をこれから一生酒で解消していくことを考えると, アルコールはもはや自分の結婚相手であると言えるのではないだろうか.
2時間ほど図書館で過ごしてから中野ブロードウェイ内のまんだらけでCDを予約しようとしたところ, 店頭分のCDは全て売り切れていた. わざわざ中野に来た意味とは...?(家に帰ってネット予約しました)
休日の中野は人が賑わっていたが, まんだらけなどがある区画は相変わらず独特の雰囲気が漂っていて, そういうアンダーグラウンド(地上にあるけどね)な場所に多感な時期に通っていたのが上坂さんの精神構造に多大な影響を及ぼしたのだろうと来る度に思わされる.

夕食は 肉あんかけチャーハン炒王(チャオ)中野サンモール店.

何だこのフカフカなチャーハン?!写真だけだとそこまで美味しそうには見えないんですけど, 肉と米のバランスがめちゃくちゃ良かった. そしてギンギンに冷えたハイボールと唐揚げのコンビネーションが最高! ハイボールはビールよりも圧倒的に好みの味だったので, これからハイボールがある店ではハイボールにしようと思いました.

日曜夜:

この日は横浜でのんのんびよりを見たあとアニサマに行った. すた丼とビールをジョッキ一杯飲んだと思う. 喉が渇いたので家で風呂上がりに氷結とか飲もうと思う. 写真は撮ってなかった. おしまい.

ペンギン・ハイウェイ

良かった. 森見登美彦作品にしては風刺が少ない. 主人公の少年の, 頭は良いが人間関係の機微が分かっていない部分と, それを補うようなお姉さんの性格が, 度々うまくジグゾーパズルのピースみたいにはまるのが面白いところだと思う. 他に登場するキャラクターも若干テンプレート気味だが個性がある.
小学生の時に原作を読んでいたけど今とは全然違う感想だったんだろうなぁ.
昔から"謎めいたお姉さん"が好きなところが僕にはあり, 少し前に書いたやつにもそれがよく現れているのだが, 僕のこの趣向の礎になったのはペンギン・ハイウェイの読書経験だったんじゃないかなぁと今にして思います.
とにかく良かったので皆さんも是非見て下さい.

のんのんびより ばけーしょん

日曜に上映後舞台挨拶付きのやつを見てきました.
沖縄という普段とは違う舞台設定や新キャラクターの登場で, これまで築き上げてきたものがどの程度揺さぶられるのかなと思っていたが, 丁度いい塩梅だった.
越谷夏海の物語と言えばそうなのだが, そこまで夏海一人ばかりにスポットライトが当たっているわけではないので, まだ見ていない方もそこは安心して良いと思う. 沖縄民謡特有の調音(音階からDとAを抜いたやつ)を巧みに利用した音楽が良かった.

アニサマ

今年も3日目. 去年は特別開放席というアレだったが, 今年は円盤チケットなのでしっかり見やすかった.

前半の感想

  • 冒頭のミルキィ + i☆Ris, 上坂さんが紛れているのに2分後くらいに気づいたので, かなり損した.
  • ORESAMAの流星ダンスフロアが前半では一番高まった.
  • アンチポプテピピックなのでポプテピピック関連が早く終わって良かった.
  • YURiKAさん良かった.
  • 早見沙織さんのツアーライブ行きたい.
  • かくりよのまにまに → FEELING AROUND の繋ぎが良かった.
  • CCさくらの曲, 名曲〜.
  • 鈴木このみの曲, 名曲〜. 私モテをリアルタイムで見ていて本当に良かった.

後半の感想

色々書きたいことがある気がしますが語彙形成能力を失いました. とにかくありがとうございました. 雨宮天の誓いとZAQカーストルームが特に鮮烈に印象に残っている.
最後のアニサマテーマソングでTRUEさん本当に良い曲作るなぁとなってしまった.

進学選択

f:id:HelloRusk:20180824112126p:plain

最近は精神が老化しているので, 将来は仕事でコードを書きながら読書とかジムでの運動とか飲酒とかライブとか声優に会うこととかそういうことが出来れば人生もう十分だな, という感じだが, 仕事でコードを書くためにはもう少しコンピュータ全般の素養を身につけたいな, という気持ちもある. 昔は電情志望マンだったけど電気系の授業には興味湧かなそうなので理情で良かったと思う. ただ, 研究室としては電情の方面にも関心があるので, B4になったら(そもそも大学院に進むかも含めて)ちゃんと考える必要はある. とか言いつつあんまり考えなさそうなんだけどな.
""圧倒的成長!!""みたいな気力が自分には全然無いし, そういう生き方が楽しいとも正しいともちっとも思えないのだが, 大学には圧倒的成長!!したい人も沢山いるので, これからも, そういう人達に多少の影響を受けながらも, あくまで自堕落に生きるのだと思う(そういう性格なので理学部で良かったのかな??).
とにかく, 色々な面で初心者なので, 授業の進行に遅れをとらないようにしつつ, 超域文化科学の現代哲学や文化人類学の授業にも潜っていこうかなと考えている.

Haskell

repeat :: a -> [a] が単一要素からなる無限長リストを作るのですごいということで Haskell repeat でググったら, 『数学ガール』の結城浩さんのブログが出てきた. これからもちょくちょく参考にしていきたい.

haskell.g.hatena.ne.jp

多相性について学ぶ際「いろんなプログラミング言語アドホック多相」が参考になった(あまりよく分かっていない顔). これ読んでOCamlヤバいなと思った. コメントしている人がISerだった.

qiita.com

高水準のファイル操作 shutil

進学選択発表前の暇つぶしに

github.com

の改良をやっていたが, Pythonでは高度なファイル操作はosモジュールとは別にshutilモジュールで処理系が用意されていることを初めて知った.

11.10. shutil — 高水準のファイル操作 — Python 3.6.5 ドキュメント

例えば, os.rmdir() では空のディレクトリしか削除できない. os.removedirs()再帰的にディレクトリを削除することもできるが, 結局末尾のディレクトリは空でないといけない. すなわち, UNIXrm -rf に相当する操作は shutil.rmtree() でないといけない, ということらしい.

勝利に課金は不要!

f:id:HelloRusk:20180822203653p:plain

今週見かけた広告だとこれも好き.

学問よりもアイスの方が人を幸せにできる, それはそう.

20歳になってまず考えたこと

小学校の卒業アルバムに書いた文章を掲載してみる.

僕は小学校の最後の係活動で、新聞係を務めた。なぜ新聞係を選択したかというと、一つはこれまで新聞係になったことがなかったので、興味をもっていたからである。もう一つは、世の中の出来事をいち早く伝える新聞の記者や編集者に憧れていたからである。
新聞係に入って一番難しいと思ったのは、新聞で調べたことやアンケートしたことを新聞にまとめることである。例えば新聞を読む人があきないように、図を加えたりクイズをつけたりする必要があるが、肝心の内容があまり書いていないと新聞が成り立たなくなってしまう。また、字がきれいである必要もあるし、色も上手につけないといけない。新聞にまとめることは実はとても難しいことなのである。
新聞を一年間書いて学んだことは、新聞が趣味で作られるものではなく、あくまでも他の人が楽しくなったり、ためになったりする「サービス」だということである。だから、新聞を作る人は、他の人が新聞を読んでくれなくても常に謙虚でいなければいけないのだ。見えないところで努力して世の中を支える。それは、新聞だけではなく全ての活動において大事なのではなかろうか。
現代社会は「情報化社会」といわれているように、情報機関があふれている。テレビ、携帯電話、インターネットなど……。僕は、その情報機関の何かの仕事について、社会に広くためになる情報を伝えていきたい。そして、その仕事に勤めて情報を発信していくときも、常に謙虚な態度でサービス精神を持ち続けていきたい。

何ともクラスの優等生らしい平凡な内容だが, 別に先生に媚びを売って書いた文章などではなく, これは本心だった. 昔から, 表立ったリーダーよりも影の立役者のようなものに憧れていたのだ.
しかし一方で, 他人の顔色ばかり伺って, 何が相手にとって正解なのだろう, と「サービス精神」を無駄に空回りさせているような10代でもあった気がする. 特に10代後半では, 心の中でこの人はこう考えているのだろうと自信過剰に決めつけて, 実際は全然違うことが分かり, 自分で勝手に痛い目に遭ってしまうことが多かった.
他人の思考など分からなくて当然のはずである. これから生きる上で(少なくとも人付き合いに関して)大事なのは分からないものを分かろうとするのではなく, 分からないことを受け入れ楽しむくらいの余裕をもつことなのではないかと考えた.
人付き合いに関して, と留保したが, 実は何でもそうなのでは, という気がしなくもない. が, あまり一つの行動原理に全てを拘束されるのは良くないと思うし, 第一そこまで達観できるほど成熟した人間でもないので, とりあえず人付き合いの話に限定しておきたい.

体調

良くなった. 運動と飲酒が健康に良いと思う.
体調が良くなると頭も働くものだ. 今主にやっている複素関数関数型言語も, 基礎的なことが分かっていなくて萎えてしまうこともあるし, そもそも大学以降の勉学に才能の無い人間が取り組む意味とは...と暗澹たる気持ちになることが無限にあるけれど, やっぱり分かると面白いところはあるし, 好奇心を大事にしながらストイックにやり続けるしかないと思う.
そう考え続けるためにも健康は大事だなぁという気がする.

浅はかとかうわべだけとか表層的とか言われるのを恐れるあまり、必要以上にかっこつけて実際にそのモノ自体に手を出すのを避けてしまったこと

cruel.hatenablog.com

これは本当にその通りなのだよなあ.

読書

エンドレスエイトの驚愕: ハルヒ@人間原理を考える

エンドレスエイトの驚愕: ハルヒ@人間原理を考える

著者は東大文学部の美芸の人らしい. こんなに妄想を膨らませるのが仕事に出来るのは楽しいだろうなぁと思う. とにかく全編が妄想の極みにあるので, 自己内省が好きなタイプの僕のような人間には楽しく読めたけど, 大方の人にはウェッってなってしまうような本だと思う.
マルチバースコンセプチュアルアート, 高階思考理論の話などはためになった.
「人間のタブーを明らかにできるのはある種の犯罪を除けば芸術作品だけである」という言説は結構考えさせられる.

音楽

Lost in data

Lost in data

  • 2_wEi
  • アニメ
  • ¥250

今週よく聴いていた.

アニメ

  • プラネットウィズ #6, #7

何が正義で何が悪なのか錯綜している感じが良い.
これまで普通の同級生だった高天原のぞみに特殊性があると分かり, 今後の展開に期待.

顔がモチッ...
ひなたの部屋にハンモックがあるのいいな.
伊香保温泉かなり行きたくなってきた.

  • ゆらぎ荘 #5

小野友樹さんの声いいよね.

スポーツ, 体に負担がかかると分かっていても自分のスタイルを変えられないというのが大変そう.


秋アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」の追加キャストに原田彩楓さんの名前があった. 秋は久し振りにメインキャスト無いのかなと思っていたけど, ありがてぇ〜.