2018年8月 第3週

食事

火曜昼: 近所のデパートにゴーゴーカレーが開店していたので行ってみました. これはカツカレー(中).
カレーをフォークで食べる機会, ゴーゴーカレーくらいでしか無いんだよな.

水曜昼: 二俣川駅前のドトールコーヒー. 客層からして, 二俣川は港北ニュータウンに比べて高齢化が顕著に進んでいた.
茶店の食事の量では当然腹は満たされないので後でファミチキ食べた.

木曜昼: 銀座の東京油組. 変わらないいつもの味.

金曜夜: 秋葉原の春日亭.
この日は無味乾燥な模試の採点バイトや大学の保健センターの精神科の初診申込などもありメンタルが灰になっていて(HIGHではない), 最早家を出るのも億劫だったが, 高校同期もDJとして参加しているアニクラに参加しました. とても楽しかったです. 音楽を糧に何とか生き長らえている.

アニクラに行くと声優オタクではないただのオタクとして生きていた時代を思い出して感情になりますね. 別に今の声優オタクとしての人生が嫌だというわけではないんですが, 純粋にキャストを全く気にせずにアニメを見るという経験がもう一生できないと思うと切なくなってしまうんですよね. 例えば僕は俺妹というアニメが中学生の時本当好きだったけれども, その時には竹達彩奈花澤香菜という名前を微塵も気にせずただただキャラクターを愛していた.
これは大人が二度と帰ってこない学生生活を恋しく思うのと同じ原理です.

とにかく僕にもちゃんと感情が残っていたのだなということが確認できて良かった.

群衆の英知もしくは狂気

タイムラインで見つけたこれが面白かったので共有.

ncase.me

「あらゆる情報は, その人と知り合いの人間のある一定の割合以上が認識していると, その人にも伝わる」という単純なモデルを使って, 健全な社会とは何かについて分析しています. まあ現代社会はユビキタス社会なのでここまで単純ではないのだろうけど...

↓最後の方に出てくるまとめのスライドのキャプチャ

f:id:HelloRusk:20180814211741p:plain

このモデルの結論からすると, あらゆる人が繋がっている現代のインターネット社会は集団浅慮に陥ってダメということになるので怖い.

成績開示

原付免許(最終回)

時系列で振り返る.

月曜夜

やばい. 模試の採点やって声優ラジオ聴いてアニメ見てたら一日が終わってしまった. 日付が変わり火曜午前1時くらいに1000円で買ったテキストを開く. まだ一読もしていない箇所が3分の1程度残っている. とりあえず読む. 面白くない.

これ例えば幅0.76mの路側帯だと幅1cmのバイクしか駐車できないのでは?

自分の車がこんなメチャクチャになってるのにその表情で喫煙しているのは何なんだ.

とにかく, 読み終えた. 読み終えたら眠くなったので寝る.

火曜

テキスト付属の模擬テストを解く. 6回分用意されている. 学科試験の形式は

  • 文章問題が46問(1問1点), イラスト問題が2問(1問2点)
  • 50点満点中45点以上で合格

である. さてやってみた結果

テスト 点数
第1回 39
第2回 38
第3回 36
第4回 46
第5回 47
第6回 45

3回目あたりでもう免許取るの諦めようかなとさえ思っていたのだが, 最終的に打率5割になり, いける気がしてきた.
試験対策の一日を終えた.
寝る前に

原付免許試験問題集

原付免許試験問題集

  • Trips LLC
  • 教育
  • 無料

という便利なアプリがあることを知り, 最初からこれやっとけば良かったなと後悔.

水曜

8:15 二俣川免許センター到着. 予想以上に綺麗な建物でビックリした. まあ刑務所が綺麗なのと同じロジックなんですかね. 諸々の手続きを終えて試験場に入室したのが8:36.
これは横浜市民ローカルの話なんですが, 横浜市北西部に住んでいる人間が二俣川のような相鉄沿線の駅に行くのに一旦横浜駅まで出ないといけないの非常に面倒なんですよね. 東横・相鉄直通計画はいつになったら実現するのか.

9:30に試験が始まった. 試験官がやたら高圧的で怖い.
本番の試験はテキストの模擬テストより易しかったものの, 手応えは悪い. 第一, 合格点が45点というのが厳しい. 医学部のセンター試験じゃないんだからさ〜.
10:30に合格発表. モニターに番号があって良かった〜. 大体6〜7割が合格していたと思う.
11:00まで気さくなオッサンがこの後の流れを話す. 「皆さんは西暦を使いたがると思うんですが, 西暦を使えるのは外国人だけですからね」という発言が面白かった.
13:25まで自由時間. 二俣川駅前のドトールで読書して時間を潰す.

時間になると, まず書類を戻されて名前や住所などが間違っていないかを確認する. このとき学科試験の点数も確認できるのだが, 46点だった. 意外と危ない.
免許用の写真を撮った後, いよいよお待ちかね(?)の講習が始まる. ネットで事前に調べたところ長袖・軍手は持参する必要があるとのことだったが, 実際には不要である. 軍手はヘルメットと一緒に貸し出してくれるし, 長袖を着ている人は全然居ない. むしろ長袖なんて着てたら熱中症になって死ぬぞ, と言わんばかりだった. とにかく熱中症になるなよと100回くらい言われた.
受講者が多かったので, 少しでも原付に乗ったことのあるグループと原付に触ったこともないグループに分けられた. 自分は当然後者. 講習は最低限の乗り方を教えてくれる程度の内容だった. あくまで個人の感想だが, 慣れていないと自転車程度のスピードで走るだけでも一苦労だし, これなら電動自転車の方が良いでしょと思ってしまった.

ともかく講習は15:50頃終わり, よく分からない注意喚起のスライドを見せられ, 16:20に無事免許証が配布されて終わった.

16personalities

https://www.16personalities.com/ja

フォローしているブロガーの方がやっていたので自分もやりたくなってやってみた.

自分は"論理学者"(INTP-T)という判定だった.

INTP-Tの特徴を読むと,

他人を、実際の話し相手として見るのではなく、自らのアイデアや論理について自分自身と討論する際の反響版として利用しているのです。

(中略)

果てしない夢想の中をさまよっているように見えるかもしれませんが、その思考プロセスは途切れることなく、頭の中では目覚めた瞬間からアイデアが飛び交っています。こうして絶えず考えながら、頭の中で本格的な議論を展開していることもよくあるため、物思いにふけり、孤立しているように見えることもありますが、顔見知りの人や同じ関心を持つ人々と一緒にいる時は、心底リラックスし、フレンドリーになります。

(中略)

主機能のひとつに論理型特質を持ち、感情的な訴えは一切理解できない傾向があるため、論理学者型の人達に対しては、最低限の情緒的サポートも望めません。

他人を話し相手ではなく反響板として見ているとかいうのはマジでその通りだなと思った. 反響板に囲まれながら生活している. 考え事が止められないというのもそうっぽい. 最低限の情緒的サポートも望めないらしいので僕の知り合いで僕と話す機会がある人は気をつけてほしい(?).

まあ, 性格診断というのは誰にでも当てはまるようなことを自分に固有だと思わせるようにできているきらいもあるので, あまり鵜呑みにしない方が良いと思います. ちなみに心理学ではそういうのをバーナム効果と言います.

とはいえ, INTP-Tの人とはちょっと仲良くなれそうな気がしました. 16personalitiesを利用したマッチングアプリとかできたら面白そう.

ちなみにINTP-A, INTP-Tなどの末尾のA, Tは, それぞれassertive, turbulentの略で, 前者は困難に際しても迷わず確固たる行動をとれるタイプ, 後者は感情に振り回されて行動する前に考え込んでしまうタイプを指すようです
(参照: https://www.16personalities.com/articles/identity-assertive-vs-turbulent).

体調

最近元気が出ない. 今週のブログ記事の項目数が少ないことがそれを物語っているなあと思う. とにかくぼんやりとしていて, もうダメだという思考が止まらなくなることがある. 体があんまり動かない. 何かに集中するときは朝が一番上手くいっていたはずなのに, 近頃は朝の気分の落ち込みがひどい. あとは過剰に心の中で自分を責めてしまっている感じがある. 去年ほどじゃないけど今年も夏休みの精神状態の管理に詰まりつつあって, やっぱり長期休暇は嫌いだ.
気持ちが乗らない時は休むのが大事だとよく聞くけど, 本当に昔から休むのだけは苦手なのだ. 布団で横になっていても頭は冴え冴えしていて不安感は取れない. とにかく何かやっていないと気が済まない. そういう時はゲームをするのが一番良いような気がする. あとは運動かな(ぼんやりランニングマシーンをやったり自転車に乗ったりするやつ). それをやってもまだ時間が余ってしまうから長期休暇が嫌なんだよな. あとはアニメ見るのも良い気がするけどアニメ見るのも疲れそうだし何故か気が乗らない. アニメ見るよりも運動する方が肉体的には疲れるのになんでだろう. なんか最近は薬飲んで寝た方が楽なんじゃないか...と心の中の自分が負けてしまっている.

日曜ペンギン・ハイウェイを見に行こうと近所のデパートの映画館に行き, 時間が余っていたのでブラブラしていたら, いつのまにか券が販売終了になってしまった. こういう些細な失敗がドーンと気持ちに影を落とすんだよなぁ. 映画は明日見ようと思います.

家族との過ごし方

フォローしているブロガーの方の文章を読んで, 自分も家族と食事する時間, とりわけ親戚も集まっている食事の場が苦手であることに思い当たる.
自分は一人っ子で今も実家暮らしだ. 両親は物心ついた頃から月に一回くらい夕食の場で夫婦喧嘩をしていた. 小学生の頃は自分の部屋も無かったので, ひたすら喧嘩が収まるのを内心怯えながら待っていたと思う.
小学校高学年の頃から夫婦喧嘩は無くなった. お互いに無関心になってしまったのだろうか. その代わり食卓では会話が無くなった. 家で食事中に会話するのはもう10年近くやっていないことになる. それにもかかわらず, 親戚の集まる場だけは母は異様に饒舌になるので, この人は表裏の使い分けがつくづく上手いのだよなぁと感心せざるを得ない.
たまに友人の家庭の話を聞くと, その会話の多さに結構驚いてしまう. 会話の無い家庭環境だったから抑圧的に育ってしまったのかもなとちょっと考えてしまいました.

読書

物語の構造分析

物語の構造分析

八つほど文章が収められているが, 案外すらっと読めるものもあれば, あまりにも超然としていて何がなんだか...となるものもありました.

一番ためになったのは『作品からテクストへ』. 現代文の教師とかがテクストという言葉を使っているのは何だろうと思っていたが, 「作品」との違いが分かった気がします. 気がするだけかもしれない. おそらく, テクストというのは音楽に近い概念だと思われる(というかバルト自身もそう述べている). 音楽を聴いている最中に, この旋律は◯◯と▽▽の思想の衝突を示しているとかいちいち考えないですよね(もちろんアニメのサントラとかでそういう聴き方をやりたくなってしまうのは分かるけど, もっと純粋に音楽を楽しむ経験もあるでしょう. クラシックとかはこれが想像しやすい). 純粋な音楽の楽しみ方は音楽を実際に聴くことで初めて成り立つのと同様, テクストは読むという実践においてのみ成り立つ. テクストは, 批評という最終的な意味内容を固着させるようなあらゆる行為を退ける(バルトはこれを「還元不可能」という言葉で表している). 批評の代わりに読み手がやることとしては, 音楽において旋律の広がりを楽しむのと同様に, テクストの中に登場する隠喩の広がりを楽しむこと. まあそんなところでしょうか.

あとは『現代における食品摂取の社会心理学のために』が地味に面白い. 食品摂取の在り方がわれわれの社会の記号として役立つことを紹介していますが, 古代ギリシア人が食品の滋味をガノス(快い)という観念で統一していて, ぶどう酒はぶどうのガノスであるなどと体系化していた話とか, アメリカ人はカリカリ, サクサク, パリパリしたものをcrisp(クリスプ)という概念で他と区別しているとか, 面白い例が紹介されていました.

ドラマCDに原田さんも参加しているので購入したやつ. 原作は他に第一巻しか読んでなかったけど問題無く読めた. とにかくゆるいのが良い. 原田さんの演じるおっとり天然の女の子はやはり良いな〜〜というドラマCDでした.

よかった.

kakuyomu.jp

面白かったです. 今後の展開に期待. 作者のTwitterを見たらアニメ業界で働いていらっしゃる方だそうで, 設定がしっかりしている気がする.


ところで, 読書メーターに昔書いていた感想文が気に入らなくなったので, 感想だけを削除するつもりでバツボタンを押したら, 読んだ記録ごと消えてしまった. 幸い感想を書いていたのは2冊だけで, 読み終えた日付を大体記憶していたので復元可能だったが... 読書メーター, ちょいちょいUIが微妙な気がする.
(最近の自分の性向として, 自分の書いた文章をすぐに参照可能な場所(SNSが典型例)に放置するのが嫌だというのがある. 文章を手元に残しておくのはメタ認知において有効だから続けたい, と言っている人もよく見かけるが, 手元に残した文章の価値観に縛られてかえって良くないのではと個人的には思っている(人の価値観は随時アップデートされていくもの). なのでこうやって人目のつかないブログに残すのが自分には性に合っている)

音楽

Enter Enter MISSIONです!

Enter Enter MISSIONです!

原付免許の学科試験前にガルパンのサントラを聴いていた. 戦車の免許区分はどうなるのだろう.

十代交響曲

十代交響曲

もうすぐ20歳になってしまうのでたくさん聴いてる.

最終章が終わる頃
ガランとした客席に1人
スタンディングオベーション
してくれる自分がいた

の「スタンディングオベーション」の歌い方が好きなんですよね.

ふたりの羽根

ふたりの羽根

  • YURiKA
  • アニメ
  • ¥250

購入しました.

ブルー・フィールド ~Finale~

ブルー・フィールド ~Finale~

アニクラで流してくれている人がいて良かったです.

アイTACTICS

アイTACTICS

  • 渕上 舞
  • アニメ
  • ¥250

今週はやたらこれが頭の中で流れていた. 今歌詞を調べたら "I'm inconsistent." というちょっとカッコいい表現が使われているのに気づいた. 作詞者が FairyTaleじゃいられない も作詞した人なんですね.

アニメ

部活青春アニメにおいて「最後の夏」というテーマはやはり""強い"".
このアニメの登場キャラ, サイコしかいねえなぁ.

  • しんげき #27〜#30

アイマスアニメはデレアニしか見たことが無かったのだが, 何となく見た. 多田李衣菜のイメージが僕の中と違うなぁ.

  • プラネット・ウィズ #5

今回もめっちゃ面白かった. このブログを読んでいる奇特な方々には是非見て欲しい. 5話は原田さんのファンをやっていて本当によかったと感じるところも多かった.

「亀と象がごはんを支えてる?!あとごはんの中のグッタリした蛇は何?!」
「うむ。世界の正しい形じゃな」

ドイツ語選択なので Gute Frage! がわかった.

コレ.

  • ゆらぎ荘 #4

少年漫画っぽいエッチさがよい.