ゆるふわ勢がシャニマスの W.I.N.G. で True End を取るまで

ご無沙汰しております。


アイドルマスター シャイニーカラーズ』を3月の 1st Live 以降ゆるゆると続けていましたが、今週初めて True End を取ることができ、しかも立て続けに取ることができたので、自分なりの方法をメモしておきます。


(ここからちょっとダイマ


一応プレイしていない人向けに書いておくと、シャニマスはとにかく画力・映像美がすごい、そしてそれらを駆使したコミュが最大の魅力のゲームだと思っています。

f:id:HelloRusk:20190814225949p:plain
さっきようやく引けたんですが、この真乃ちゃんの足の筋肉すごくないですか?

以下の記事を見ていただくと絵のこだわりが分かるのではないかと思います。

note.mu

楽曲に関しても、奏でる世界観はまだまだこれから発展していくとは思いますが、放クラ(放課後クライマックスガールズ)などは既に強烈な個性を放つ曲をバシバシとリリースしていて、先が楽しみです。


ダイマ終わり)


W.I.N.G. で True End を取る流れを説明していきます。

全般

Vo Da Vi のうち、どれかのタイプをメインとして特化させますが、そのタイプ一点集中だと W.I.N.G. 準決勝・決勝を乗り越えられないので、他に一つ、別のタイプもある程度上げます(本記事ではこれ以降メインで育成するタイプをメインタイプ、それ以外にある程度育成するタイプをサブタイプと表記することにします)。
最終的にメインタイプはA(500)、サブタイプはB(400以上)になる感じで。ただ、オーディションを受けてタイプの数値を上げることに拘るよりかは、「トークイベント」で SP を上げて、一つでも多くのスキルを獲得させた方がいいと思います。W.I.N.G. 準決勝までにメイン、サブ両方とも B(400以上)になっていれば良いのではないかと。

サポートアイドルの編成ですが、一人サブタイプで強いアイドル(そのタイプのレベルが高くて、2.5倍 ライブスキルとか持っているアイドル)を混ぜて、あとはメインタイプで揃えるのが良さそうな気が最近はしています。先ほども述べたように、一点集中だと準決勝・決勝を乗り越えられないので、サブタイプのライブスキルも欲しいのですよ。
また、プロデュースアイドル本人がサブタイプのスキルを持っていると良さげな気がします(SSR だと複数タイプに効果のあるスキルを持っているアイドルもいたりしますよね)。

スキルはオーディションを受ける前に SP をまとめて消費して一気に獲得した方がいいと思います。特に準決勝・決勝では、流行を踏まえて、メインタイプのスキルをさらに育成するか、サブタイプのスキルを強化するかを慎重に判断すべきです。

また、アイテムについては、私は秘密のメモ帳を必ず使っているので実質枠が一つしかないですが、「思い出レベルが最初から上がる系のアイテム」を好んで使っています。やはり、サポートアイドルのイベント発生は重要ですからね。「レッスン」や「お仕事」で Excellent が取れる時は可能な限り取るようにしています。
アイテムは正直使ったことが無いものも多くて、よくわかっていません。オススメとかあればコメントで教えてください。

シーズン1

「ラジオの収録」だけやって1,000人を達成します。

シーズン2

まずはメインタイプを育てるのが重要なので、選択肢で育成タイプを選べる時は必ずメインタイプを選びます。
「レッスン」や「お仕事」では、サポートアイドルがたくさんいる場所を狙って、メインタイプ・サブタイプのレッスンや「ラジオの収録」「トークイベント」あたりを選択します。
終わりの方で、メインタイプが流行3位でない時に、10,000人オーディション(夕方ワイド アイドル一番!)を受けます。メインタイプで確実にTAを取って一発で済ませましょう。

シーズン3

基本はシーズン2と同じで、メインタイプが流行3位でない時に、40,000人オーディション(SPOT LIGHT のせいにして・・・)と50,000人オーディション(踊っていいとも?増刊号)をそれぞれ確実に一発で済ませましょう。
個人的には、シーズン3終了時にメインタイプが B(400以上)に、メンタルが C(300以上)に到達していると「順調だな〜」という気持ちになりますが、順調でもシーズン4でダメになったり、順調でなくてもシーズン4で上手くいったりするので、よくわからないというのが正直なところです。

メインタイプは育てすぎると早いうちに A(500)でカンストして意味が無くなるので、ある程度育ったらサブタイプの育成に切り替えるべきです。 A(500)の上限を突破するスキルとかもありますが、(少なくとも True End を取る上では)そんなに意味ないのでは〜と思っています。

シーズン4

True End の必要条件の一つである A ランクを達成するために、100,000人オーディション(THE LEGEND)を4回成功させる必要がありますが、意外と難しい。
メインタイプのライブスキルで効果3倍程度のやつを持っていたり、メインタイプが 40 %くらい上がるパッシブスキルがあったりすると強力かも。あとは、サポートアイドルも強いことが大切ですね。プロデュースアイドルが最初の方で手札に登場するとは限らないので。

強いアピール値(10000くらい?)を2回連続で出せて、3回目に思い出アピールを出せると、100,000人オーディションはそれなりに安定するかもしれません。

W.I.N.G. 準決勝・決勝

運ゲーだと思っています()
前に述べたように、流行を踏まえて獲得するライブスキルを変えてみるのが運ゲーに対する悪あがきになるでしょう。

メインタイプが流行1位の場合は、確実にそのタイプでTAを取れるよう頑張りましょう。
流行タイプがメインでもサブでもない場合は、メインもサブも他のアイドルに比較的狙われにくいので、両方をバランス良く攻めて両方のTAを取ることで、流行1位のTAのスター数を上回れる可能性が意外とあります。
厄介なのはサブタイプが流行1位の場合で、サブだからそこまで沢山手持ちのスキルがあるわけでもないのに、他のアイドルからも狙われやすい。個人的には一番面倒なパターンだと思います。
そういう場合TAに拘ると結構大変なので、LAが取れるような状況を作るという手もあります(これも運ですが)。1TA + 1LA + 思い出アピールによる加算 で、流行1位のTAのスター数をギリギリ上回る可能性があるかもしれません。

繰り返し述べるように、運ゲーですね。

おわりに

準決勝・決勝を乗り越えるベストプラクティスが自分の中ではまだ確立できていないので、これからも試行錯誤を重ねたいと思います。何かアドバイスとかあればコメントで教えてください。m(_ _)m