ハローラスク

absent-minded

今週参加したイベント

最近はブログで長文ポエムを書くモチベーションが無くなっているが, これは精神が安定している証拠かもしれない.
第一段階はとりあえず研究室も訪問した認知で出して無事志望内一位だったが, 自分より点数が2.5点くらい低い人が4位であぶれていたのをTwitterで発見したので危なかった. 志望はこれから変える可能性がまだ大いにある. それにしても情報系学科の人気上昇はすごい.
Haskell の本を買いました.
『詳論 文化人類学』面白いです.

6/30(土) TEAM SAKUSAKU presents さくらいっくぼっくす。‘18 ~YOKOHAMA2118~ 昼公演

6/30(土) TEAM SAKUSAKU presents さくらいっくぼっくす。‘18 ~YOKOHAMA2118~ 夜公演

出てるアーティストは上坂すみれさんしか知らなかったが, 暇だったので昼夜参加してしまった.
VRをちゃんと体験するのは初めてだったが, VR技術とライブの融合が想像以上にすごかった. 普通のライブではバックモニターに映されるようなデコレーションがそのまま舞台上に存在するような感じで, まるでMVをそのまま見ているような感覚であった.
とりわけ, ヒップホップラッパーのパートで, VRでラップの文字が映し出されていたのが面白かった.
上坂すみれさん以外の演者の中では特に Maison book girl が良かった. たまにはアイドル声優じゃないガチアイドルのライブ見るのもいいですね.
以下上坂さんに関する感想:

昔ながらのロリータ服を着ていてまことによく似合っていた. 上坂すみれライブのよく分からないけどなんか楽しいな〜という現場の雰囲気を久しぶりに味わった.

きゅーきょく哲学: 今年生で聴くのはアホガールとFCイベ以来?16分コールのところが楽しい.
恋する図形(cubic futurismo): 自分の人生で最も影響を与えた声優アーティストの楽曲をVRで見て聴けたのは誠によかった.
POP TEAM EPIC: ポプテピピックを見ていないのでよく分からないところもあったが, とにかくVRがその日一番凝ってた. 普通に中間部がぶち上がる曲. 歌うのが結構つらそうだった. 夜の部でナチュラルに転んでたけど逆手にとってうまくパフォーマンスにしてたのが良かった.

夜の部で上坂さんが, 横浜駅西口の治安の悪さが昔と変わらないことや, そこで昔ヤンキーに怯えながらロリータ服を買っていたなど, 横浜懐古トークをしていたのが良かった.