ハローラスク

absent-minded

今週参加したイベント

罵倒 - 罵倒(HelloRusk) - カクヨム

ショートショートみたいなのを書きました. 最近一人で思っていたことをごちゃ混ぜにした感じです.
こういうの初めて書いて思ったんですが, 女性の語りかけを書くのが難しい. 純粋に女性経験が無いからというのはあるけど, そもそも「女性っぽい話の内容」って何だろう. 外見や口調などの要素を取り除いた時, 男性と女性の差異は一体どこにあるのか, というのは思いました.
声優関連で何か小説を書いて見たい気持ちもあるんですが, 現時点では難しい...

6/15(金) 画業15周年突破 漫画家・水上悟志 徹底解剖ナイト!

好きな声優がプラネット・ウィズというアニメに出演されるので, その原作者の方のトークイベントに参加してきた.
ロフトでのイベントは未成年かつ独りの自分には少々つらかったが, 色々と面白い話が聞けたので良かった.
ロフトの人が, あまりイベント内容をネット上にあげないように, と言っていたので, 詳細には触れず, 大雑把な感想を書くと,

  • 漫画家の人生はすごい.
  • 漫画家でも自分の絵に対する自己評価が厳しい.
  • 漫画家は若い声優をあまり知らない.
  • プラネット・ウィズはキッチリ完結する少年漫画の王道のような作品らしい.

アニメを期待して見ようと思います.

6/17(日) “下北坂さんとのそうぐうTシャツ”発売記念トークショー 下北沢店 1部

上坂さんの写真がそのまま印刷された絶対に普段着できないようなTシャツを購入して参加した. 7月にやるファンクラブイベントをRhodanthe*の公録で干すので, その代わりのイベント代だと考えるとそんなに高くない気はした. 好きな声優に対してだと数千円を秒で落とすのに抵抗がないのですごい(オタク特有の早口).
会場は, Tシャツを製作したヴィレッジヴァンガードの下北沢店. 駒場東大前から徒歩で行けたので良い. オタクをやる上で交通費がかからないのは何気に大きい. 普段は普通に店として営業している空間でのイベントだったのが面白かった.
上坂さんを間近で見るのは3ヶ月ぶりくらいだった. まあ相変わらずかわいい. Tシャツインの服装がよく似合われていた. お渡し会と同じくらいの距離で1時間くらい話を聞けるのは初めてだったかも.
下北沢でのTシャツ撮影の裏話や, イベント前にヴィレヴァンで買った本の話, 回したガチャガチャの話などをしていた. いつも通りよく喋る. 最近は休肝日を設けて週に1回は酒を飲まないようにしているとドヤ顔でおっしゃっていたが, そんなにドヤることなのか... (来場者にも週何回酒を飲んでいるか挙手で尋ねていたが, 週に6回も飲んでいる人はごくわずかだった)
今回のイベントでは来場者の質問コーナーの時間が結構あったのが面白かった. 質問者の中に某有名ゲーム会社に勤めている人がいて, 某有名ゲーム会社の内部事情が赤裸々に暴露されていた. また, 上坂さんの飼い猫のメロウくんと同じ種類の猫を飼っている女性の方がいて, スマホの猫の写真を見せ合って盛り上がっていた. ちらっとメロウくんの写真が見えたが, 可愛かった.
なんとこれからあと3週連続で生の上坂さんを見られる機会があるので生きる気力が湧いてきた.