ハローラスク

声優の話は hellorusk.hateblo.jp でします

今週参加したイベント

4/7(土) 3rdアルバム「World Atlas」発売記念イベント 東京

fhánaのリリイベ. 実を言うと, 声優アーティストでないアーティストのリリイベに行くのは初めてであった.
3rdアルバムを会場で買うために早めに会場に着くと, リハーサルの声出しでユーレカをやっていた(ただし本番では歌っていない). towanaさんの生歌がとてもうまいことを知る. Anarchy の時は正直そこまで声が聴こえなかったイメージがあったのだが, あれはやはりインフル開けの体調だったからなのか, と考えを改めた. リハーサルを聴きながら3rdアルバムを買った.
リリイベでは, お馴染みの Hello!My World!! と わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~ をやったあと, MCを挟んだ. 佐藤純一さん曰く, 3rdアルバムの構想は2年前位からあり, World Atlas というアルバムタイトルも「fhánaの集大成」という意味で以前から決めていたけれども, 構想から2年経ってみるとグループの方向性が大分変わり, アルバムタイトルも終着点というより寧ろこのWorld Atlas(世界地図)を持って新しい世界に向かおう, というようなニュアンスになったということだ.
そのアルバムの表題曲 World Atlas が次に演奏された.

World Atlas

World Atlas

  • fhána
  • J-Pop
  • ¥250

この曲, イントロは軽やかな感じで始まるのだが, 曲の途中途中で変化球が投げられるようで, 最後はゴスペルっぽく終わるという, なんとも不思議な曲である. 1st, 2ndアルバムの表題曲に比べると実に表題曲らしからぬ表題曲だよなぁとも思う. とはいえ今日アルバムを買ったばかりでまだ聴いた回数が少ないので, これから評価が変わるかもしれない. 以前ブログに記事を買いた通り, 自分は2017年末にfhánaの音楽を再発見した人間なのだが, やはり1stアルバムの頃の楽曲とは大分違う方向性の曲を作るようになったのだなという感想を抱く. アルバムの他の新曲もこれから聴くのが楽しみだ.
最後に, 青空からは程遠い天気でも青空のラプソディ青空のラプソディだった. 振りコピ難しい!!