ハローラスク

absent-minded

今週参加したイベント

3/4(日) シンフォギアライブ2018 2日目

武蔵野の森総合スポーツプラザは出来たばかりの会場でとても綺麗.
今更言うことではないかもしれないが総じて出演者の歌唱力の高さが際立っていたイベントだった... 特にOPの水樹奈々とEDの高垣彩陽はやはり生で聞くと桁外れの凄さだった.
ソロ曲のセトリは大体がAXZの曲で, まあAXZの曲は普通に良いのだが, 小日向未来役の井口裕香さんがシンフォギアG時代の かばんの隠し事 と 歪鏡・シェンショウジン を歌ってくれて, 歌い終わった時には思わず「これが聞きたかったんだ!!」と歓声に紛れて叫んでいた. 歪鏡・シェンショウジン, やはりいつ聴いても良い. 小日向未来に関しては初めて聴いた 永愛プロミス というアプリゲームの曲も良かった.
宣伝を兼ねてかアプリゲームの曲が他にもちょくちょくあるセトリだったのだが, アプリゲームの曲を全然把握していなかったので痛い.
高垣彩陽さんのMCがとても面白かった.
死灯 -エイヴィヒカイト- あたりからステージで火も使われ始めてフォニックゲインがますます高まった. 死灯 -エイヴィヒカイト- は敵の3人のデュエット曲なのだが, あの場限りなのが勿体ない位本当に良かった.
立花響のAXZのソロ曲 花咲く勇気 を悠木さんが寿美奈子さんと一緒に歌ったのは驚いた. 悠木さんがプロデューサーに本人からお願いして実現させたらしい. すごい. 悠木さんが一人になった後は聴きたかったRainbow Flowerを聴けた.

Rainbow Flower

Rainbow Flower

この曲のコール本当に楽しい.
その後はデュエット曲が続いた. AXZではこれまでにないコンビでキャラソンが組まれているのだが, どれも新鮮な感じで良かった. 特に水樹奈々南條愛乃というそれぞれ違う路線でアニソンライブ引っ張りだこな2人が歌う 風月ノ疾双 が素晴らしかった.
アンコール前ラスト, 6人で歌う アクシアの風 の冒頭の荘厳さが筆舌に尽くしがたい.
アンコールの 旋律ソロリティ, 激唱インフィニティは やっと聴けた・・・!!という気持ち. ラストは(来るの分かっていたけど)生の虹色のフリューゲルが聴けてよかった.
アンコール後の挨拶はキャストの皆さんがかなり長い時間沢山のことを喋ったのだが, シンフォギアという作品ではキャラの関係性がそのまま声優の関係性にも繋がっているというのがとてもよく伝わった. とりわけ, 一期から共演し続けている3人はかなり感慨ありそうだった.
挨拶の中で水樹奈々さんが, 将来全曲ライブをやってみたいとも言っていたが, 不死鳥のフランメ とか 星天ギャラクシィクロス とか生で聴いてみたい曲がまだ沢山あるので実現して欲しいところである.