はまおブログ

過度なTwitterへの依存をやめるためのブログ

境川とか江の島とか鎌倉とか有象無象

久々に自転車で遠出をしたので, その記録.

8:50

家を出た. まず境川を目指して国道246号を進んだ. 寒さと眠気に加え, 想像以上に登り坂が多く, しんどかった. 特につくし野の辺りがひどかった.
昨晩に寝ながら聴いた井口裕香「変わらない強さ」が妙に頭にこびりついていた. 2016年リリースされた2ndシングルに高3の時かなり入れ込んでいたことを思い出し, 1年早く生まれていたら井口裕香さんのファンであったかもしれないなどと考えていた.

f:id:HelloRusk:20180106033700j:plain

f:id:HelloRusk:20180106033741j:plain

東京工業大学のキャンパスがあった. 周囲に遊び場はおろか飲食店もまともに無さそうだった.



9:50

f:id:HelloRusk:20180106034201j:plain

境川にたどり着いた. 近辺にあるコンビニで缶コーヒーを購入し, 眠気を飛ばした. 未だに缶コーヒーはブラックしか飲むことができない.

しばらく川沿いのサイクリングコースをひたすら進んだ. 川沿いのサイクリングは天気が良いと爽快なのだが, あいにくの曇天だったので気が滅入るばかりだった. 取り留めもないことを考えながら自転車を漕いでいたように思う.


11:30
サイクリングコースと銘打っておきながら突然川沿いの道が無くなったので, 川から離れて適当に道を進んでいたところ, 市街地が現れた.

f:id:HelloRusk:20180106035232j:plain

看板を見て藤沢駅近辺に到着したことを理解した.
近辺のセブンイレブンで用を足した. そのセブンイレブンでは, 大西沙織さんのナレーションのCMが流れていたり(セブンイレブンの雑誌取り置きサービスのCM. 佐倉としたい大西というラジオのスポンサーがセブンイレブンであることに関係している), 小倉唯さん日高里菜さんが表紙を飾っているヤングガンガンを見つけたり, 声優を感じさせるコンビニだった.



12:00

f:id:HelloRusk:20180106040128j:plain

大通りに沿って進んでいたところ, 突然江ノ島駅が見えた. 程なくして, 江の島が見えた.

f:id:HelloRusk:20180106040254j:plain

f:id:HelloRusk:20180106040350j:plain

境川を再び見つけることができた. いつの間にか大きな川になっていたので, 最初は小さかったのがいつの間にか大きくなっているところがアイドルの成長を追っているようだなと感じた.

曇天にもかかわらず江の島にはそれなりに多くの観光客が来ていた. 江の島の中心街は道が大変細く, 観光客のいる中自転車で突っ切ることは不可能だった. 島の入り口の駐輪場に自転車を放置して, 昼食を求め徒歩で店を回ったが, あるのは根が張る海鮮丼ばかりだったので諦めた. 夏に洲崎西のイベントで八戸に行った際にも思ったことだが, 海辺の観光地の海鮮丼はどうしてあんなに高いのだろうか.

何もせずに江の島を立ち去るのは無念だったので, しらすコロッケ(¥150)を買った. 意外と癖になる味.

f:id:HelloRusk:20180106041629j:plain:w400



12:35

江の島を出てすぐに、花やしきのような名前のラーメン屋があったのでそこで昼食を済ませることにした.

f:id:HelloRusk:20180106041909j:plain

店内のカウンター席には灰皿や焼酎が用意されており, 一瞬ラーメン屋であることを疑いさえしたが, 普通にラーメンが振舞われていた. 海辺のラーメン屋はこんなものか.

f:id:HelloRusk:20180106042554j:plain

油そば(¥850)を注文した. 味に期待をしていなかったが, 正直期待をしなくて良かった. これに関しては普段行く油そば専門店で自分の舌が肥えてしまったということで仕方のない部分はある. ただラーメン屋の癖に料金の¥850が税抜き価格で, 実際には¥918払わねばならなかったのは釈然としない.



13:05

海を見ながら鎌倉に向かった. 途中で鎌倉高校前の踏切があったので立ち寄った. 実は高2の夏にハナヤマタ聖地巡礼の目的でこの踏切に来たことがあったのだが, 外国人観光客の多さに驚いた記憶があった(もちろん(?)ハナヤマタが世界的に有名だからではない. 多くはスラムダンク聖地巡礼の目的で来ている台湾人らしい). 今回もやはり外国人観光客が多かった.

f:id:HelloRusk:20180106044912j:plain

聖地にエモみを感じている観光客たちの姿.



13:50

鎌倉駅前に到着した. 駅前の公衆トイレの綺麗さに感心していると, 入り口に募金箱があるのに気づいた.

f:id:HelloRusk:20180106045532j:plain:w400

賽銭箱の側面に武将が描かれているのが良い. 10円寄付した.

鎌倉大仏を見るつもりでいたのだが, 鶴岡八幡宮の人の混雑が激しく断念した. 1月5日なので仕方がないだろう. 鶴岡八幡宮の周辺には屋台が沢山あり美味しそうな食べ物を数多く見たが, 人混みの中自転車を停める場所がなく, 全て諦めた. 教訓として, 鎌倉に自転車で来るべきではない.


14:20

北鎌倉に向かう途中, 浄智寺を訪れた. 浄智寺TARI TARIの沖田紗羽というキャラ(http://taritari.jp/chara/sawa.html)の家のモデルになっている寺で, 先ほど述べたハナヤマタ聖地巡礼と同じ日に一度行ったことがある.

【高2の夏から高3の夏にかけては, 現実での人間関係を一切諦め, 同じ趣味を持つという繋がりをベースにネット上で人間関係(のようなもの)を作ろうとした, 自分にとってエポックメイキングな時期だった. あの時期を越えてから, (同じ学校に通っている(た)からというだけで起こる)現実での社交にどうしようもない虚しさを感じることが多くなったし, 自分の趣味だけが生きる上での唯一の拠り所だと思う機会が増えた. 例えば今現在自分が声優イベントに足繁く通うようになっているのも, 元はと言えばその時期の影響だと思う. 高2の夏のハナヤマタTARI TARI聖地巡礼がそのような人生の転換点のプロローグだった、と表現するのは流石にポエムが過ぎているか?】

f:id:HelloRusk:20180106052951j:plain

f:id:HelloRusk:20180106053024j:plain

以前建物を見た際はアニメの中で登場する住居と似ていないことに落胆した記憶しかなかったのだが, 今回は自然体で眺めることができた.



15:00

大船駅に到着した.

f:id:HelloRusk:20180106055421j:plain:w400

大船名物の大船観音を見ることができた. 鎌倉大仏の代わりになったかもしれない. 宝石の国に出てくる月人に見えなくもない.

雨が降って来たので, 白ヤギ珈琲店というコーヒー屋に入って一度休息をとることにした.

f:id:HelloRusk:20180106060053j:plain

注文した白ヤギコーヒー(税込¥475)はびっくりするくらい美味しくて, これだけでも今日自転車旅をした甲斐があったと思えた. コーヒーにだけはお金を惜しまずにこれからも生きていこうと思う.
無謀にも大船駅から自宅までの経路を一切調べずにここまで来たので, 美味しいコーヒーを飲みながら帰りの工程をバッチリ確認した.



白ヤギ珈琲店を出てからはひたすら自宅まで自転車を漕ぎ続けた. 雨がすぐに止んだのが幸いだった. 途中偶然にも上坂すみれさんの母校の中高を通り過ぎた. 彼女の「バス停に生えている苔と会話することで優越感を得て学校生活を楽しいものにしようとした」というエピソード*1を思い出し, しばし笑顔になった.
その他には, 栄区港南区の間にある坂道のアップダウンが異常に激しかったこと, 上大岡が予想以上に栄えていたこと位しか記憶がない.



19:50
帰宅.

f:id:HelloRusk:20180106062055p:plain

大体このような経路で進んでいたことがわかった. 距離にして80km程度だった. ペースとしては遅すぎる気がしたが, 白ヤギ珈琲店を出てからの進みがノロかったので仕方あるまい.


2017年は大学、バイト、声優イベント以外では家に閉じこもることが多く, ノイローゼになりがちだったので, 自発的に外出して運動することを2018年の目標としたい.